ヒールヘイト実験2

前回から間が開いてしまったけれど、この日記の続き。

ヒールヘイト実験1 - お茶の国 プリ日記 ロードス島

ヒールヘイトの量を具体的に決定してみる。

結論

結論を先に言うと、タゲを持っている人のダメ値の7割のLP回復でプリにタゲが移ると分かった。例えば、(敵意補正無しの人が)ダメ1万を与えてタゲを持っているとき、プリが7千のLP回復をするとタゲが移る。

実験方法

次のような手順で実験を行った。

  1. モンクさんが敵を叩き、倒し切る前に叩くのを止める。
  2. 敵から一方的に殴られる状態になる。
  3. それまでに与えたダメを記録する。
  4. プリでモンクに(オーバーヒールにならないペースで)キュアをする。
  5. 何回キュアをするとタゲが移るかを記録する。

場所はアラン西で、敵は木。キュア1回で270回復だった。

結果

与ダメとタゲが移るまでのヒール回数はこんな感じ

 1032 /  3
 1584 /  5
 1951 /  6
 2970 /  8
 7001 / 18
10241 / 27

分析

ダメを10241与えたとき、キュア27回目でタゲが移った。270*27=7290なので、与ダメの7割分のヒールでタゲが移ると予想できる。実際、10241*0.7=7168.7、270*26=7020なので、 270*26 < 10241*0.7 < 270*27が成立する。つまり、26回目まではタゲが移らず、27回目でタゲが移ったことが説明できる。他のデータでも同様に

270*2=540 < 1032*0.7=722.4 < 270*3=810
270*4=1080 < 1584*0.7=1108.8 < 270*5=1350
270*5=1350 < 1951*0.7=1365.7 < 270*6=1620
270*7=1890 < 2970*0.7=2079   < 270*8=2160

となり、7割を超えたところでタゲが移っている。実は一つだけ

270*17=4590 < 7001*0.7=4900.7 > 270*18=4860

となってしまい理屈に合わない。本来なら19回目でタゲが移らないといけない。動画に取らず、その場で数えただけなので、これはきっと数え間違えだと思う事にする。

まだ分からない事

この「7割」という比率は、どこまで通用するものなのかは分からない。例えば、別のマップの別の敵だとどうなるのか。また、ヒールの手段が変わるとどうなるのか(マスキュアorキュアハンズなど)。あとは、タゲを持っていない人をキュアした場合のヒールヘイトも気になるところ。

 

 

新バグと対処法

バグとその対処法について

迷宮称号

「鮮血の」「鉄人形狩り」「女王を屈服せし」「剣の裁き」といった迷宮で取れる称号は、LA(最後に叩いた人)が既に称号を持っていた場合、他のメンバーは称号を取れないらしい。その為、称号目的で迷宮に行く場合は、称号を持っている人は途中から叩くのを止めた方が良さそう。

このバグで称号を取れないまま迷宮をクリアし、その日のうちにもう一度迷宮に入った場合、「報酬は貰えない」と言われるけれど、称号を貰う事は可能。

もし、このバグが修正されずに放置された場合、時間がたつほど称号を取りにくくなってしまう。特にプリはLAを取りにくいので早めに迷宮の称号を取った方が良さそう。

狩り手帳落ち

最近またクラ落ちが増えてきている気がする。もし、狩り手帳でダンジョンに潜りそこで落ちた場合、再ログイン後は、シモンに話しかけると復帰できるらしい。助かる。これを知るまでは、全員でリログしてやり直していた。

35職業技能

いままでダメ0に出来たパラが出来なくなっている。これは、「35職業技能は付けている本人にだけ適用されない」というバグらしい。試しにプリでも実験してみたら、治癒適正が自分自身にだけ適用されていなかった。

そのため、PTに2人パラが居れば、ダメ0にすることが出来る。

35職業技能のマーク

上のバグと少し関連していそうだけれど、35職業技能はマークの表示/非表示がそのまま効果のあり/なしに反映されていそう。実際、PTを抜けた直後も数秒間だけは職業技能のマークが表示されている。そして、その数秒の間は治癒適正が効いていた。

 

フォースキャンセル2

アプデ前にゲーミングマウスでフォース後の攻撃をキャンセルする方法について考えた。

フォースキャンセル1 - お茶の国 プリ日記 ロードス島

このときは

1↓ (50ms) 1↑ (150ms) s↓ (500ms) s↑

という設定で攻撃が止まった。しかし、アプデ後はこれで攻撃が止まらないことがある。

調べてみる

調べてみた結果、チェインが絡むみたい。チェインを全て外した場合、上の設定で攻撃が止まる。しかし、普段通りのチェイン

ジャッジメント、セイント・スマッシュ、デストロイ・アンデッド

をセットし、この内どれか一つでも発動すると攻撃が止まらない。記憶ではアプデ前は上の設定でチェインと無関係に止まっていたはずだけれど、今となっては確かめようがない。

時間間隔を変えてみる

時間間隔を変えて何パターンか試してみた。こんな感じ

50ms/150ms/400ms
チェイン無しでも止まったり止まらなかったり。

50ms/150ms/500ms
元の設定。チェイン無しなら止まる。チェインが発動すると止まらない。

50ms/150ms/600ms
チェイン無しなら止まる。チェインが発動すると止まらない。

50ms/150ms/700ms
チェインが一つ発動なら止まる。二つ発動だと止まらない

感想

他職でモーションの時間が変わったというような話も聞いたので、プリでも何らかの調整があったのかもしれない。同じ設定なのにアプデ前より止まらなくなった。

始めは、チェインが発動しない限り止まる500msでいいかなと思ったけれど、それでやってみると案外チェインが多く、結局PTでは「念のため地面クリック」してしまう。これではゲーミングマウスを使っている意味がない。気のせいかもしれないけれど、ソロで実験しているよりPTの時の方が止まらないことが多いかも…。しばらく700msの設定で様子を見てみるつもり。

1周年記念パぺ

1周年記念パぺは3種類ある。すべてBランクで変化型。
通常、変化型パぺをLv100にすると判断+1が付くけれど、
1周年記念パぺは例外。また、補助スキルも通常の変化型パぺと異なる。

ケルベロス[anniv.] 変化型
[同行] 地獄の番犬の戦歴[B] モンスター討伐経験値+5%
[補助] 回避率上昇 回避率+5%
[Lv100] 生命力上昇 生命力+1

http://lodoss.pmang.jp/notices/743

ウォート[anniv.] 変化型
[同行] 賢者の知見[B]     CT減5%
[補助] 魔法攻撃力増加 魔法攻撃力+5%
[Lv100] 知力上昇 知力+1
フレーベ[anniv.] 変化型
[同行] 鉄の王の怒り[B]   クリダメ+5%
[補助] 回避率上昇 回避率+5%
[Lv100] 筋力上昇 筋力+1

https://lodoss.pmang.jp/notices/746

称号

比較的楽に取れそうな称号まとめ

迷宮で取れるもの

1段目の深層

「鉄人形狩り」「女王を屈服せし」「剣の裁き」

3つ一気に取れる。嬉しい。最後はバグで迷宮から出られなくなるので、レスキューorリログ

3段目の一般

「鮮血の」

モンクは一発で取れたけれど、なぜかプリでは2回行っても取れていない。バグなのか確率なのか…。

ザクソンに立ち寄った時に取るといいもの

「勇気のしるし」 (垢共通)

アーティンの肩当を付けてアーティンに話しかける。

「探し物が得意」

ギルド倉庫の椅子の近くにある宝箱をクリックするとスタート。その後、
ダンジョン案内所(シモンの所)→酒場→ギルド管理受付(バロウズの所)
の順で宝箱をクリック

「幻の黄金猪を見た」

狩人の丘で金のボーアを倒す

「目ざとい」

メリッサはギルドの中と外に居る。外に居る方に話しかけてスタート
次の5か所のきらきら光るところでスペースキーを押す

  • 白竜山脈峠道(318.160) (ハチのいるところ)
  • アラン北の平原(45.52) (呪われた墓地の近く)
  • 帰らずの森進入限界(224.51) (妖精の森外縁の近く)
  • 巡礼者の街道(154.204) (マップ左下の池の辺り)
  • マーモ軍の占領地(106.207) (マップ左下のテントの辺り)

途中でアランに立ち寄って「悲しみの」「愛の使者」を取ってもいい。

 強化の玄人

これは取るの大変だと思うけれど一応メモ。古代語をLv8にするのかと思っていたら強化だった。「スキル攻撃力+12」なので効果はとても大きい。知り合い同士でN装備を強化し順番に回して行くのが良さそう。強化の書は

  • 狩り手帳 (10,11,12段目で計13個)
  • 冒険の軌跡 (レシピの形で手に入るので, 素材集めが必要になる)

で手に入る。ただし、狩り手帳を始めるには、メインクエ「旅の終わりと幕開け」を終了し、シーダに話しかける必要がある。

今日のアプデ

今日アプデがあり、多くの新しいシステムとバグが実装された。

職業スキル表示

PTメンバーが付けている職業スキルで全員に適用される分が表示される。これは便利。いくつか注意点がある。

  • 自分の分は表示されない。

これは、最初戸惑ったけれど慣れればこのほうが分かりやすい。例えばPTに自分も含めてモンクが二人いた場合、強撃が表示されていれば、もう一人のモンクが強撃を付けていると分かる。自分か相方かが強撃を外してもよい。

  • 表示/非表示の切り替えがワンテンポ遅れることがある。

例えばPTを抜けたときが一番分かりやすい。PTを抜けても数秒くらいはマークが付いたまま。これは単にマークが消えるのが遅れているだけなのか、それともPTを抜けた直後なら数秒間は職業スキルの効果が残っているという事なのかは不明。

  • 職業スキルを付けている人から離れるとマークが消える。

元々職業スキルを付けている人から離れるとその効果がなくなるので、「マークが消える=効果が無くなる」という事なのだと思う。

称号

新しく称号が付けられるようになった。最初勘違いしていたけれど、称号を表示する/しないとは無関係に、取った称号は全て効果があるらしい。なので、取れる称号は全て取っておくのが良さそう。

簡単に取れそうなのは悲しみの愛の使者新米あたり。他には

軟弱な冒険者

敵を聖女まで釣ってその場にいれば達成できるけれど、その後、聖女で休んでいる人をMPKしてしまった。

勇気のしるし

自分の場合、アーティンの肩当てを取ってあったので、これもすぐに取れた。アカウント共通なので、持ってない人は垢内に新キャラを作るという手もある。

刑戮を制する者

46レイドではダメだった。納得いかないけれど、31~45のキャラでレイドに行かないといけないみたい。

一攫千金

貪欲ソロで取れる。

生き残った者

いま、これを取りたいけれど上手くいかなくて苦労している。敵を倒すとLP回復というのが邪魔になっている。サブで倒すといいらしいと聞いたけれど…。

リンゴが好物

LPが減っている必要はないのでロイドで座ってリンゴを食べていれば取れた。

5*50=250秒かかるので面倒だけれど、鞄に50個だけリンゴを入れた状態で、リンゴキーを連打して放置すると楽。

バグ

そして、たくさんのバグ実装。判明しているのだけでこんなに。

  • パぺを成長させることが出来なくなった
  • パラでダメ0装備してもダメ0にならないらしい。
  • よく分からないけれどスキルが出にくい職があるらしい。
  • 強弓が使えなくなっているらしい。他のメンバーどころかレンジャー自身にも効果が無いんだとか。
  • プリでキュア/マスキュア/トランスしても対象者が光らない。マスキュアチェックが出来ないので少し困る。

フォースキャンセル

先日、日記に書いたフォースの後のキャンセルをゲーミングマウスに設定したのが上手く機能しなっている。これは、バグというより「ロードス島に祝福を」のバフが使えなくなった分、詠唱や攻撃速度などのステが変わってしまい、タイミングがずれたせいかもしれない。

そうだとすると、今後もステータスが変わるたびにタイミングの微調整が必要なのかもしれない。

 

 

51IDを駆け抜ける

仲良しの人に協力してもらい、51IDを入口のゲートからボス前のゲートまで走り抜ける実験をしてみた。その時間を測定するのが目的。コースはプリで通れる最短ルート。もちろんリープ等は使えない。移動中はセレニティを使い非戦闘状態のまま走る。移動速度上昇は103%。結果は47秒だった。

戦闘状態と非戦闘状態の移動速度

戦闘状態と非戦闘状態の移動速度の比を調べるために、別のマップで移動時間を計ってみた。戦闘状態で27秒かかる距離を非戦闘状態では16秒で走った。
すると、先ほどの51IDの47秒を戦闘状態に換算すると47*27/16=79で79秒になる。

移動時間の見積もり

実際のIDPTでの移動は戦闘状態と非戦闘状態が混ざるので、移動時間は47秒~79秒と言えそう。途中でパラさんがマーチングオーダーを入れるにしても47秒を切ることはなさそう。となると移動時間の合計が60秒というのはかなり妥当な見積もりだと思う。

移動速度上昇の恩恵

この結果を元に、移動速度上昇の効果を考えてみる。たとえば移動速度を10%分積み増したとする。現状すでにほぼ100%なので、効果としては5%程速くなる計算になる。そうすると60*0.05=3で、移動時間が合計で約3秒節約できる。実際のIDでは最短コースを走らないことを考えると移動速度を積み増した時の恩恵はもっとあると言ってよい。

詠唱速度の恩恵

以前の日記で詠唱速度を10%上げた時のID51における恩恵について考えた。

昨日の結果の分析 - お茶の国 プリ日記 ロードス島

その結果は、ID1周(トランス250回分)で2.5秒程節約というものだった。となると51IDHにおいては、詠唱速度10%と移動速度10%の効果は大差がない。しいて言えば移動速度10%の方がわずかに上、という感じ。ただし、これはかなりMP高消費PTでの試算なので、他のPTでは詠唱速度の効果はもっと低いかもしれない。

感覚的に言えば、詠唱+10%でトランス1回分を0.01秒縮めるより、移動速度+10%で次の敵までの移動を0.05秒縮めるほうがわずかに良い、とかそんな感じ。実際には、そのくらいの時間はちょっとした無駄な動きですぐに帳消しになってしまうだろうけれど、純粋に装備の性能のみで比べた話ではそんな感じになる。

シェイプメモリーと草原妖精

例えば、シェイプメモリーと草原妖精を比較してみる。シェイプメモリー[R5]は詠唱+10%、移動速度+20%の靴。靴で詠唱速度が付くのはこれしかないのでとても人気がある。一方で草原妖精[R4]は詠唱はつかないけれど移動速度は+30%。こちらは、露店では殆ど夢幻4+αくらいで売られている。しかし、草原妖精の方が僅かに51IDに向いていると分かる。