読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

釣り

釣りは2つの注意点に気を付け、3つのルールを知っておくと割と上手くいく。

  • 経験値の取り損ねに注意
  • スタミナ切れに注意
  • 10秒ルール
  • 動き出しルール
  • 遠隔地ルール

今日は注意点について。


経験値の取り損ねに注意

敵が倒れる瞬間にその敵の近くにいないと、その分の経験値を取り損ねる。経験値を取り損ねた場合、経験値取得のログが表示されずに「〇〇さんが赤いリンゴを獲得しました。」などといったログが表示される。悲しい。

 経験値を取り損ねないようにと考えると、釣りに出かけるタイミングが必然的に決まってくる。

移動狩り

離宮やカーラ別館地下のように移動しながら狩るときは、PT全体が部屋を移動し始めるときが、釣りに出かけるタイミングになる。自分一人だけPT本体とは別の部屋に行き、火力が新しい部屋の最初の敵を倒す前に、釣った敵を引き連れて合流する。

定位置まとめ狩り

カーラ危険のように定位置に留まってまとめ狩りをするときは、敵が倒れた瞬間が釣りに出かけるタイミング。次の敵が倒れる前に戻ってくる。火力が金をたたき始めたときは、遠くに釣りに出かけるチャンス。

定位置単体狩り

定位置で単体狩りをするときは、今叩かれている敵が倒れる頃に戻ってこれるように出発のタイミングを考える。単体狩りの場合、近くから釣ってくればよいことが多いので、時間に余裕がある。パラさんが居ないPTで、釣りのタイミングが早過ぎると、釣った敵にしばらく叩かれなければならなくなる。

スタミナ切れに注意

黄色いバーで表示されるスタミナは、敵に叩かれるごとに減っていき、これが0になると気絶してしまう。

普段、たまに気絶してしまうのは仕方のないこととしても、釣りの途中に気絶するのは絶対に避けるべき。

スタミナ回復

釣り途中の気絶を避けるため、ある程度スタミナが減っているときは、釣りに出かけずにスタミナ回復に努めるとよい。スキルを使わず被弾もしない状態で一定時間過ぎるとスタミナが回復する。スタミナは徐々に回復するのではなく、一定時間後にパッと全快する。また、危険地域で、敵を攻撃せず敵から攻撃も受けずに上手く釣ることが出来ると、釣りながらスタミナを回復することも出来る。

回避

スタミナが十分なのに釣り途中で気絶してしまう場合、回避、回避率が足りない。