読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

被ダメ実験6

叩かれる人のダメ増と叩かれる人のダメ減の関係を調べるために、被ダメ実験をした。


きちんと、結果を記録に残す実験ではなかったけれど、

叩かれる人のダメ減と、叩く人のダメ増の差が100%を超えると、ダメが0になる

というルールで正しそう。キャラをいくつか変えて、このことが確かめられた。

敵と戦う時と違って、このときパラのダメ耐性を付けている必要はない。

ダメ減

狩り技能(人間系)、人間系ダメ減装備(N3装備やオーガー)、タリスマン、不死鳥

重鎧についているダメ減、信頼技能(スレインの助言)、フォーサイト、PCダメ減など

一方、ダメ耐性(パラ35)はこれに含まれない。

ダメ増

狩り技能(人間系)、両手持ち(エレ25)、かかと斬り(ナイト25)

但し、最終ダメージはこれに含まれない。

また、試していないけれど、成長技能のダメージ増加(グロッキー)や、職業技能の追い打ち、強弓は関係しそう。

前回の実験

前回の実験で、叩かれる人の人間ダメ減は12%、叩く人の人間ダメ増は15%だったので

103%でやっとダメ0になるはず。102.5%でダメ0にならなかったのはつじつまがあっている。