読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最近の扉抜け

釣り

少し前の日記で、扉抜けについて「縦抜けは簡単だけど横抜けは引っかかりやすい」と書いた。けれど、あの日記を書いた1,2週間後くらいに仕様が変わってしまったみたいで、あれは古い情報になってしまった。


横抜けのひっかかり

以前は、横抜けはすぐに引っかかってしまった。けれど、最近はそんなに引っかからずに抜ける。いままで、扉抜けの難しさは

  • 動き出しルール
  • 横抜けのひっかかりやすさ
  • 10秒ルール

にあった。そのうちの2つが無くなった事になる。今も残っているのは10秒ルールだけ。

カーラ別館地下

そのため、壁寄せの事について書いた日記で、例として挙げたカーラ別館地下のキュゲスは、いまや壁寄せをしなくても、直接引っ張るだけで簡単に抜けてしまう。けれど、それで扉抜けが楽になったのかと言うと、そうとも言い切れない。簡単になった一面もあるけれど、難しくなった面もある。

ふらふら動く敵

というのも、以前は見られなかった「敵がふらふら動く」という現象が代わりに出てきた。今までは、一度こちらを向いた敵は常にこちらを追いかけてきていた。ところが、最近はこちらを追いかけずにふらふら動く敵が少数居る。このせいで扉抜けが上手くいかないことがある。1,2匹取りこぼしてしまう。いつ真っ直ぐ追いかけてくるのか、いつふらふら動くのかを知りたいところだけど、今一分かってない。ただ、一つ言えるのは、接近だけで釣らずに一度叩く、そうするとこちらを追いかけるという事。本当はもう少しきちんと調べたいところだけれど、とりあえず確実に釣るには敵を叩く方が良さそう。面倒くさい。