読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

経験値が貰える距離

実験

プリは釣りに行くためにPT本体から離れることが多い。敵が倒れたときに、その敵から離れすぎているとその分の経験値を貰えない。そこで、経験値が貰えるためのギリギリの距離を知っておきたい。だいぶ前の実験でその距離はほぼ18mと分かっている。

職業スキルと経験値の有効距離 - お茶の国 プリ日記 ロードス島

但し、実際の場面ごとに18mがどのくらいなのか狩りの最中には分かりにくいこともある。そこで、ひとつの目安として、タゲが外れる距離かと思い実験してみたが両者は異なっていた。

タゲが外れる距離 - お茶の国 プリ日記 ロードス島

叩く音が聞こえる距離

実はスピーカを付けていると経験値の貰える距離が簡単にわかる。すなわち

叩く音が聞こえる距離=経験値が貰える距離

となる。なので、叩く音が聞こえないほど離れてしまうと、その間に倒れた敵の分の経験値は貰えなくなってしまう。

実は、ひと月くらい前から「叩く音が聞こえる=経験値が貰える」という仮説を抱いていて、狩りで釣りをしている最中に経験値をチェックしていた。

実験

それでこの仮説はほぼ間違いないものと思っていたけれど、今回改めて、この事を念のため実験で確かめてみた。使ったのは前と同じくアラン南の平野のマーモ遊撃の騎士隊長。この敵はうろうろせずに立ち止まっているのでこういう実験に便利。ただし、弱すぎるために、こっちもかなり弱い武器で叩かないと上手く実験できない。叩く音がギリギリ聞こえる距離と、ギリギリ聞こえない距離で実験し、前者では経験値を貰え、後者では経験値が貰えないことが確かめられた。

また、ギリギリの距離に近づくと、叩く音がかなり小さくなるので「そろそろ限界距離が近い」と分かる。ただし、わずかでも聞こえていれば、まだ経験値を貰える。

結論

ドギャドギャうるさいけど釣りするときはスピーカを付けておこう。