読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最終ダメ

この前のダメ計算式は、最終ダメや両手持ちを含まないものだった。実は、最終ダメや両手持ちの効果にはバグがあるのではないかと思っている。

今まで少し試してみた感触だと

  • 最終ダメはプレイヤーに不利なバグ
  • 両手持ちはプレイヤーに有利なバグ

があるっぽい。今日は最終ダメの効果を確認してみる。

最終ダメ増+10%

名前の感じからして、最終ダメージ+10%の装備を付けると、それを付けていないときと比べてダメが1.1倍になるように思える。まずはこのことを実際に確かめてみる。

実験

訓練用の槌矛を装備した50モンクで太陽の聖堂の木を「最終ダメージなし」と「最終ダメージ10%」で叩いて比較してみる。その際、通常攻撃とアッパーと両方のダメを記録する。
こんな結果になる。

最終ダメ無し

通常攻撃 185 (472)
アッパー 492 (1256)

最終ダメ10%

通常攻撃 203 (520)
アッパー 541 (1381)

但し、カッコ内はクリダメ。

これは、確かにダメが1.1倍になったといってよい。 185*1.1=203.5、472*1.1=519.2、492=541.2、1256*1.1=1381.6となり、丸め誤差を考えると期待通りの結果。
通常攻撃のクリダメについては、472*1.1=519.2となっていてズレているように見える。けれど、472が例えば内部的には、472.8という値であったとすれば、472.8*1.1=520.08となりつじつまが合う。

このモンクは、最終ダメ+10%の装備を、腕と装身具の二つ持っているけれど、どちらを付けても全く同じダメだった。

最終ダメ増+10%2つ

問題は、最終ダメ+10%装備を2つ付けた場合。このとき、1+0.1+0.1=1.2で1.2倍か、1.1*1.1=1.21で1.21倍かのどちらかになりそうと期待できる。ところが、実際には

最終10%を2つ

通常攻撃 220 (562)
アッパー 586 (1494)

となり、1.2倍にならない。最終ダメ無しの時と比べると
220/185=1.189   (通常攻撃、非クリ)
562/472=1.19    (通常攻撃、クリ)
586/492=1.191   (アッパー、非クリ)
1494/1256=1.189  (アッパー、クリ)
となり、1.19倍となっている。つまり10%+10%=19%となってしまっている。

赤い袋

レイド報酬の赤い袋は最終ダメージ+20%のバフが付く。これがどうなるのかも確かめてみる。

最終ダメージ装備を外し、赤い袋バフを付けると

通常攻撃 222 (567)
アッパー 591 (1507)

となる。これは、最終ダメージ無しの最初の時と比べて、ちょうど20%増えていることが確認できる。
185*1.2=222、472*1.2=566.4、492*1.2=590.4、1256*1.2=1507.2となる。丸め誤差を考えると完全に期待通りの結果。

そして、僅かではあるけれど、最終ダメ+10%を2つ付けたときよりダメが増えている。
過去の日記で何度か書いているけれど、訓練用の槌矛は攻撃力に幅がなく、与ダメも一定。そのため、ダメ値に僅かでも違いがあれば、それは、二つの装備に違いがあると分かる。つまり

最終ダメ+10%を2つ付けても、最終ダメ+20%を一つつけた場合より劣る

ということが確認できる。この時点でバグと言ってよさそう。

赤い袋+最終ダメ+10%

さらに実験を続けてみる。赤い袋を使いながら、最終ダメ+10%を付けてみる。期待としては+30%になってほしいところだけれど

最終20%(赤い袋)+勇気

通常攻撃 237 (605)
アッパー 630 (1608)

という結果に。これは大体28%増。なので20%+10%=28%という結果に。

赤い袋+最終ダメ+10%を2つ

赤い袋を使いながら、最終ダメ+10%を2つつけてみる。

通常 250 (639)
アッパー 666 (1698)

という結果に。これは大体35.2%像。20%+10%+10%=35.2%。悲しい。

感想

こんな感じなので

  • 最終ダメ装備(or バフ)を1つ付けるだけなら期待通りの結果。 (ダメが1.1倍とか1.2倍になる)
  • 最終ダメ装備(or バフ)を2つ以上つけると期待より低い結果。 (1.2倍のはずなのに1.19倍しかない)

という結論になる。最終ダメージはユーザに不利なバグがあるっぽい。逆に、両手持ちはユーザに有利なバグがあるっぽい。こっちの検証はまた後日。