読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

対人ダメ実験(最終ダメ)

対人戦での最終ダメの扱いについて確かめてみる。これまでの実験で0.8乗の対人補正がかかっている事はほぼ間違いないけれど念のため。

実験

叩く人: 57モンク
アッパー攻撃力 886
クリダメ増 140%
ダメ増(人間) 15%

叩かれる人: 39モンク
防御力:0
ダメ減: 0%

バランスグローブで、最終ダメ+6.4%、+7%、+9.1%、+10%のものを付け、57モンクがアッパーで39モンクを叩いた時のクリダメを測定する。

結果

結果はこうなった

バランスグローブ クリダメ
なし 298
最終ダメ+6.4% 314
最終ダメ+7% 315
最終ダメ+9.1% 320
最終ダメ+10% 322

分析

今までの実験から、クリダメは次の計算式で表されるはず。
0.5 * ( (アッパー攻撃力) * (1 + ( (ダメ増) - (ダメ減) )/100) * (1.5 + (クリダメ増)/100) * (1 + (最終ダメ)/100) ) ^ 0.8
なので、今の場合は
0.5 * ( 886 * 1.15 * 2.9 * (1 + (最終ダメ)/100 ) ^ 0.8
となる。実際計算してみると

x=最終ダメ 0.5 * (886*1.15*2.9*(1+x/100))^0.8
0 298.81
6.4 314.01
7 315.43
9.1 320.37
10 322.48

となり、実験結果と一致している。