読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

対人ダメ実験(固定値ダメ減)

この前の日記で、対人戦における固定値ダメ減の効果を考えた。
対人ダメ実験(固定値ダメ減) - お茶の国 プリ日記 ロードス島
けれど、このときは固定値ダメ減分のマイナスを行うタイミングを確定することができなかった。今日は、改めてこれを調べてみる。

実験

叩く人: 57モンク
アッパー攻撃力:258
ダメ増(人間):15%
クリダメ増:140%

叩かれる人: 55パラ
固定値ダメ減:7
防御力:0
ダメ減(物理):2.5%
ダメ減(人間):15%

55パラが%ダメ減を10%変化させながら、アッパーのダメとクリダメを測定する。

結果

結果はこんな感じ

ダメ減差し引き ダメ
2.5% 40 (95)
12.5% 37 (87)
22.5% 33 (78)
32.5% 30 (70)
42.5% 26 (61)
52.5% 22 (52)
62.5% 18 (42)
72.5% 13 (32)
82.5% 9 (21)

カッコ内はクリダメ

分析

非クリダメの計算式では、固定値ダメ減を引くタイミングについて、次の二通りが考えられる。

0.5 * ( 258 * (1-(ダメ減)/100) - 7) ^0.8
0.5 * ( (258-7) * (1-(ダメ減)/100) )^0.8

両方について考えてみるとこうなる。

x=ダメ減差し引き 0.5 * (258 * (1-x/100)-7 )^0.8 0.5 ( (258-7)*(1-x/100) )^0.8
2.5% 40.7065351774 40.7298371902
12.5% 37.2330362953 37.3521344292
22.5% 33.6764132862 33.8961477095
32.5% 30.0230707085 30.3495320901
42.5% 26.2546754813 26.6958195022
52.5% 22.3452883961 22.9120458243
62.5% 18.2556613218 18.9641768078
72.5% 13.9201028268 14.7970498389
82.5% 9.2080069447 10.3071695582

なので、%ダメ減は固定値ダメ減の前に適用されることが分かる。

同様に、クリダメ増の計算が固定値ダメ減の前か、後か考えてみる。

0.5 * ( (258 * (1-(ダメ減)/100)-7) * 2.9 )^0.8
0.5 * ( 258 * (1-(ダメ減/100)*2.9 -7 )^0.8

の二通りが考えられる。

x=ダメ減差し引き 0.5 * ((258 * (1-x/100)-7)*2.9)^0.8 0.5 ( 258*(1-x/100)*2.9-7 )^0.8
2.5% 95.4075044752 96.8362317392
12.5% 87.2663581286 88.7269823844
22.5% 78.9303864186 80.4277224956
32.5% 70.3677245066 71.9081136003
42.5% 61.5354035307 63.1275371183
52.5% 52.372627475 54.0290753616
62.5% 42.787407026 44.52778896
72.5% 32.6257753688 34.4845413842
82.5% 21.5816197561 23.6333442582

この結果と実験結果を比較すると、クリダメの倍率は、固定値ダメ減の後に適用されることが分かる。

まとめ

%ダメ減は固定値ダメ減の前に、クリダメの倍率は固定値ダメ減の後に適用。