スキル加算値と巧み(%)

ブラスティングブロウの様にスキル加算値があるスキルについて、その加算値部分に古代語の巧み(%)がかかるか調べてみたい。

結論

結論を先に言うと、かからないみたい。なのでスキル倍率Sa、スキル加算値Sbのスキルの攻撃力は

Sa*( (攻撃力) + (基礎倍率)*(スキル攻撃力上昇)*(1+(巧み(%))/100) ) + Sb

という式で表される。

謎の加算値

昨日の日記で謎の加算値について測定をしたけれど、精度が低かったので測りなおしてみた。

筋力 11
基礎攻撃力 71、パッシブ 25、スキル攻撃力上昇 50

指輪 武器攻撃力 攻撃力増 スキル倍率 実測値
+7.0 54 70% 7.0 3025
+6.0 10 113.5% 4.0 1664

この結果から逆算して
32.3142799 < c <32.3142930
と分かる。
ここの部分の精度が低いと、巧みの効果が分かりにくくなる。今回の測定で有効数字6桁になったので、このくらいあれば大丈夫なはず。

巧み(%)

巧みの(%)が加算値にかかるか調べる為に、「かからないと仮定して理論値を計算し、ギリギリ四捨五入で捨てられる状況」で実験してみる。

具体的には、こんな感じ

基礎攻撃力 71、パッシブ 25、指輪4、武器攻撃力54、攻撃力上昇60%、スキル攻撃力上昇50、巧み 13.2%
スキル倍率2.3、スキル加算値11.52


巧み(%)が、スキル加算値に掛からないと仮定して理論値を計算すると、 959.49888となる。なので、かかるなら攻撃力は960以上になるはずで、かからなければ959となるはず。そして、実際に試してみると攻撃力は959となった。なので

巧み(%)はスキル加算値部分にはかからない

と分かった。

広告を非表示にする