読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マスキュア特化

以前はマスキュア特化にさほど魅力を感じていなかったけれど、今日マスキュアを特化してみた。[粉砕]でLP回復量を増加させたけれど、まだ正直それほど実感はない。


以前と変わったこと

  • レイドの景品としてスキル特化の書がもらえるようになり、スキル特化がずっと手の届きやすい存在になった。
  • レイドに積極的に参加するようになった。
  • カーラ危険でまとめ狩りをする機会が増えた。

マスキュア特化の一長一短

マスキュア特化には[粉砕] 回復量増、[抑制]MP消費減、[拡散]射程距離増の三種類がある。[抑制]以外の二つは、どちらも一長一短がある気がする。

[抑制]はほとんど意味がないと思う。MP消費減50%にしているとMP消費量は1しか変わらない。

[拡散]は便利そうだけれど、マスキュアチェックが使えなくなってしまうのが惜しい。通常、マスキュアと、普通のキュアは射程距離が同じなので、マスキュアで回復できなかった人は普通のキュアでも届かない位置にいると分かる。プリとしては仲間を常にキュアの射程内に収めておきたい。何人かが被弾した時に、マスキュアを打つとキュアの届かない人を瞬時に見分けられてとても便利。[拡散]は、それ自体便利でも、そのチェック機能を失う欠点がある。(追記 :リザの射程距離もマスキュアと同じく10m。)

[粉砕]も便利そうだけれど、ヒールヘイトが増えるという欠点がある。

結局[粉砕]に

カーラまとめ狩りでヒールヘイト来たら怖いけれど、もうそれは仕方ないと思う事にする。それよりはマスキュアの回復量が多いことのメリットの方が大きそう。理想的には、エンプの時以外は、被弾する人はパラとタゲリーダーのみのはずだけれど、実際には全然そんなことない。マスキュアを使う機会は案外多い。また、レイドでのヒールヘイトはむしろ歓迎。わに好き。そして、マスキュアチェックはやっぱり便利。…などなど考えて結局[粉砕]に。まだ、そんなに狩りしていないので、効果は実感できていない。