読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

加算系ステと減算系ステ

ロードスには加算系ステと減算系ステがある。

加算系ステ

典型的な加算系ステは、最大LP/MP、攻撃力、攻撃速度、クリダメ、LP/MP自然回復など。加算系ステは、そのステを積めば積むほど最後の一つの相対的な効果は下がるという点が特徴的。例えば、最大LPが400の時に、さらに100増やすと25%増だけれど、最大LPが1000のときに100増やしても10%増でしかない。

減算系ステ

逆に、減算系ステでは、積めば積むほど最後の一つの相対的効果は大きい。

CT減装備無しのときにCT減10%をつけても、CTは10%しか短くならない。一方、CT減20%のときに、さらにCT減10%を付けると12.5%の効果がある。典型的な減算系ステは、CT減、MP減、ダメ減など

MP減の効果

MP減の効果について、もう少し具体的に計算してみる。例えば、MP減40%のとき MP120を消費すると、120*100/60=200 で、実際には200MP分使える。ここで、MP減を10%積み増すと、12*100/50=240 で、240MP分使えることになる。なのでMP減10%によって40MP分使えるMPが増える。ここからさらにMP減10%を積み増すと 120*100/40=300 で、300MP分使える。なので今度は60MP分増える。

減算系のステでは積めば積むほど最後の一積みの効果が大きい。