読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

51IDを駆け抜ける

仲良しの人に協力してもらい、51IDを入口のゲートからボス前のゲートまで走り抜ける実験をしてみた。その時間を測定するのが目的。コースはプリで通れる最短ルート。もちろんリープ等は使えない。移動中はセレニティを使い非戦闘状態のまま走る。移動速度上昇は103%。結果は47秒だった。

戦闘状態と非戦闘状態の移動速度

戦闘状態と非戦闘状態の移動速度の比を調べるために、別のマップで移動時間を計ってみた。戦闘状態で27秒かかる距離を非戦闘状態では16秒で走った。
すると、先ほどの51IDの47秒を戦闘状態に換算すると47*27/16=79で79秒になる。

移動時間の見積もり

実際のIDPTでの移動は戦闘状態と非戦闘状態が混ざるので、移動時間は47秒~79秒と言えそう。途中でパラさんがマーチングオーダーを入れるにしても47秒を切ることはなさそう。となると移動時間の合計が60秒というのはかなり妥当な見積もりだと思う。

移動速度上昇の恩恵

この結果を元に、移動速度上昇の効果を考えてみる。たとえば移動速度を10%分積み増したとする。現状すでにほぼ100%なので、効果としては5%程速くなる計算になる。そうすると60*0.05=3で、移動時間が合計で約3秒節約できる。実際のIDでは最短コースを走らないことを考えると移動速度を積み増した時の恩恵はもっとあると言ってよい。

詠唱速度の恩恵

以前の日記で詠唱速度を10%上げた時のID51における恩恵について考えた。

昨日の結果の分析 - お茶の国 プリ日記 ロードス島

その結果は、ID1周(トランス250回分)で2.5秒程節約というものだった。となると51IDHにおいては、詠唱速度10%と移動速度10%の効果は大差がない。しいて言えば移動速度10%の方がわずかに上、という感じ。ただし、これはかなりMP高消費PTでの試算なので、他のPTでは詠唱速度の効果はもっと低いかもしれない。

感覚的に言えば、詠唱+10%でトランス1回分を0.01秒縮めるより、移動速度+10%で次の敵までの移動を0.05秒縮めるほうがわずかに良い、とかそんな感じ。実際には、そのくらいの時間はちょっとした無駄な動きですぐに帳消しになってしまうだろうけれど、純粋に装備の性能のみで比べた話ではそんな感じになる。

シェイプメモリーと草原妖精

例えば、シェイプメモリーと草原妖精を比較してみる。シェイプメモリー[R5]は詠唱+10%、移動速度+20%の靴。靴で詠唱速度が付くのはこれしかないのでとても人気がある。一方で草原妖精[R4]は詠唱はつかないけれど移動速度は+30%。こちらは、露店では殆ど夢幻4+αくらいで売られている。しかし、草原妖精の方が僅かに51IDに向いていると分かる。