読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

被ダメ実験1

パラさんに協力してもらい、決闘場で被ダメ実験をした。

実験方法

42モンクが42パラを通常攻撃で叩く。クリダメ、ブロックは無視し、通常の白ダメの最大値、最小値を測定。

叩く方のステータスは変えず、叩かれる方の防御力、ダメ減を変えた。

 

ステータス

叩く人

42モンク

物理攻撃力 225-237 (バフ込み)

通常物理攻撃上昇14

ダメ増(人間) 15%

クラス、チェインスキルは外している。

 

叩かれる人

42パラ

ダメ減(人間) -15%

追記

ダメ耐性(パラ職業技能)が入っていた。

結果

ダメ減(物理) -2.5%、ダメ減(人間)-15%での測定

物理防御力 最小ダメ-最大ダメ
30 32-34
136 31-32
184 30-31
220 29-30
312 28-29
374 27-28
410 26-27
580 24-24
612 23-24
770 21-21

 

ダメ減(物理) -17.3%、ダメ減(人間)-15%での測定

物理防御力 最小ダメ-最大ダメ
236 25-26
294 25-25
400 23-24
490 22-23
621 20-21
657 20-20
790 18-18
1017 15-15

今日は実験結果のみ。考察は後日。

その他

防御力は、シフの通常メイルで20%、潜伏メイルで30%減ることが改めて確かめられた。また、通常メイルと潜伏メイルを重ねると、防御力は25%減る。

つまり、潜伏メイル単独の方が、通常と重ね掛けするより強いという意外な結果に。