カーラ難3 防御力調査 (パム)

カーラ難3でパムの防御力を調査してみる。
前回、サテュの調査を行い、ダメ値計算に使われるレベルが

115, 122, 127, 129, 134, 139

のうちのどれかだと分かったところ。

調査

117プリが攻撃力を変化させながらパムを叩く。

結果はこんな感じ

攻撃力 359 与ダメ 109
攻撃力 402 与ダメ 121

ここから、防御係数 D は

108.5/1.05/359 <= D < 121.5/1.05/402xo

の範囲に絞られる。計算してみると

0.287836583101207 <= D < 0.2878464818763326

となり、小数点以下4桁まで確定できる。ここから、防御力が整数になるようにダメ値計算のレベルを絞ってみると

117, 122, 127, 132, 137

という5つの候補に絞られる。ダメ値計算のレベルはサテュと同じだろうと推測できるので、ここから

122 or 127

と2つの候補に絞られることになる。 正直、これで候補を1つに絞れると思っていたのに2つになってしまって残念。

エンプも入れれば1つに絞れるのかな。

カーラ難3防御力調査

昨日に引き続き、カーラ難3で防御力の調査をしてみた。

まだカーラ難3でのダメ値計算のレベルが分かっていないので、それも同時に調べる必要がある。

調査

117プリが、攻撃力を変化させながらサテュを叩く。

結果はこんな感じ

攻撃力 507 与ダメ 164
攻撃力 293 与ダメ 94

分析

ここから防御係数 D は

0.3071228491396558 <= D < 0.30716723549488056

という範囲に絞れる。小数点以下4桁までしぼったけれど、5桁目は割と差が大きい。言い換えれば絞り込みが甘い><

ダメ値計算のレベルを調べるには、ここから敵の防御力が整数になるようにするのだけれど、絞り込みが甘いせいで候補がたくさん出てきてしまった。いまのところ

115, 122, 127, 129, 134, 139

の6つの候補がある。なので、防御力を確定することが出来ない。もう少し調査を進め、この候補を減らしていかないとダメみたいだ。

カーラ 難2防御力調査

カーラ難3の防御力を調べようと思ったのだけれど、よく考えたら難2もまだだった。そこで、今日はカーラ難2の防御力を調べてみる。

カーラ難2に関しては、ダメ値を計算するレベルもまだ分かっていない。
一応、難1が109だったので、難2も同じだろうと予想できるけれど、断言はできない。

なので、その辺も含めて調べてみる。

実験

116プリでカーラ難2のサテュを叩く。 幻想系ダメ増は5%
防御力測定の精度が攻撃力を変化させる。

実験結果

結果はこうなった。

攻撃力 483 与ダメ 146
攻撃力 394 与ダメ120

分析

ここから、防御係数 D は

119.5/1.05/394 <= D < 146.5/1.05/483

と分かり、計算すると

0.2888566594150351 <= D < 0.28886917085674846

となる。防御係数が小数点以下4桁まで確定する。

防御係数の計算の考え方は、先月日記に書いた。

防御係数 - お茶の国 プリ日記 ロードス島 調査兵団

この結果から、防御力を計算してみると、防御力が整数になるのは Lv 103と 109のときのみ

Lv103 2548
Lv109 2669

という結果になる。 難1のサテュも防御力2669で、ダメ値計算のレベルは109だった。

なので、難1と難2で防御力は同じと考えてよさそう。調べていないけれど、これはパム、エンプや馬もきっと同じ。

オバパの恩恵

ウォロ、エレ、ナイトの持つ防御力減デバフは、敵が強くなる程恩恵が大きくなる。

そして、同じことはパラのオバパ (オーバーパーワー)にも言える。今日は、このオバパがカーラでのスタミナ削りにどれだけ恩恵をもたらすかを考えてみる。

オバパの効果

オバパのデバフが付けられた相手は、スタミナ防御力が40%低下させられる。その効果は昔の日記に書いた通り。

スタミナ(中間まとめ) - お茶の国 プリ日記 ロードス島 調査兵団

相手のスタミナ防御力が 0 だった場合、オバパによって、オバパが無い場合の1.4倍のスタミナ攻撃力となる。
相手のスタミナ防御力がより高かった場合、その効果は 1.4倍よりも高くなる。

カーラの敵のスタミナ防御力は分からないので、簡単のために、スタミナ防御力 0 で計算を進めてみる。

サテュの場合、スタミナの自然回復がおよそ 25/secと見積もれている。

スタミナ攻撃力 100/sec の人がサテュのスタミナを削ったとすると

100-25=75

で、差し引き 75/sec でサテュのスタミナが減っていくことになる。一方で、ここでオバパが付けば、スタミナ攻撃力は事実上140/sec となるので

140-25=115

となって、差し引き 115/secで削れる。 なので、オバパの効果は 115/75=1.53 で、 53%の効果があると言える。

同じ事をエンプで考えてみると

100-35=65
140-35=105
105/65=1.62

で 62%の効果がある。

敵が強くなるほど、効果が増すという事が見て取れる。

今後、敵が強くなって、スタミナを削れる人が居なくなってしまうという危惧もあるけれど、スタミナを削る人が居てさえくれれば、オバパの効用はますます高くなる。

スタ功実験の分析(続き)

昨日の続き

昨日の分析で、サテュのスタミナ自然回復は 24.4/secと見積もった。
また、スタミナ攻撃 38.9/sec で、エンプでは、自然回復とほぼ釣り合っていて、パムで、すこーしだけ削れたことから

パムのスタミナ自然回復 30/sec
エンプのスタミナ自然回復 35/sec

くらいかなと考えてみる。かなり適当な見積もりだけれど、これをもとに計算を進めてみると、

パム総スタミナ 3800
エンプ総スタミナ 4600

くらいに考えると、実験結果とマッチする。実際、

パムの場合
3800/(108.7-30) = 48.28秒 (実測 48秒)

エンプの場合

4600/(108.7-35) = 62.42秒 (実測 62秒)

まとめ

あくまでも一つの目安として、こんな感じ

自然回復 総スタミナ
サテュ 25/sec 3600
パム 30/sec 3800
エンプ 35/sec 4600

スタ功実験の分析

昨日の実験結果を分析してみる。

かかし実験

まず、かかしの実験の分析から。

以前調べた事として、かかしのスタミナは 280で、スタミナ防御力は0%、また、グロ復帰には5秒間かかった。

スタミナ(中間まとめ) - お茶の国 プリ日記 ロードス島 調査兵団

なので、34秒でかかしを5回グロらせた場合は

実際にスタミナ削りに要した時間: 34 - 4*5 = 14秒
削ったスタミナの総量: 280*5= 1400

という計算となり、1秒間で 100のスタミナを削ったことになる。

同様に計算すると、装備1でのスタミナ削り速度は平均して 108.7/sec と分かる

また、装備2では 38.9/secとなる。

ここまでを一旦まとめ

スタミナ削り速度
装備1 108.7/sec
装備2 38.9/sec

サテュ

次にサテュの分析。

装備1ではサテュのスタミナを削り切るまで 43秒かかった。
一方、装備2で半分まで削るだけで125秒かかった。単純に2倍して、250秒で全部削れると考えてみる。

両者の削り総量を考えてみると

43*108.7=4674.1
250*38.9=9725

となり、装備2の方が5051多い。これは、サテュのスタミナ自然回復分と考えられる。
250-43=207 なので、207秒で 5051のスタミナを自然回復したと思える。

ここから、自然回復は 24.4/sec と見積もれる。

さらに、サテュのスタミナ総量を 3600 と考えると

3600/(108.7-24.4)=42.7 (秒)
3600/(38.9-24.4)=248.3 (秒)

となり、実験結果とほぼ一致する。

サテュのスタミナ (概算推定値)
総スタミナ 3600
自然回復 24.4/sec

ただ、今回の測定は、そこまで精密ではないので、あくまでも大まかな目安。

このデータを元に、かかしをグロらせるのにかかる秒数と、サテュをグロらせるのにかかる秒数を計算してみる

かかしをグロ サテュをグロ
10秒 1000秒
9秒 540秒
8秒 340秒
7秒 230秒
6秒 160秒
5秒 110秒
4秒 80秒
3秒 50秒
2秒 30秒
1秒 14秒

カーラでスタミナ削りやってみようという人は、かかし2秒とか3秒くらいが一つの目安になりそう。

ちなみに、今回実験の実験では、測定結果を安定させるために、いろいろ装備を落として、チェインも1つ外した上に通常放置だったので、このスカさんが本気出せばもっともっと早い。

エンプ、パムの分析はまた後日。

スタ功実験

スタ功についてのデータを取ってみる。

スタミナ削りに定評のあるスカさんに協力してもらい、決闘場のかかしとカーラの敵をグロらせるのにかかる時間を測ってもらった。どうもありがとう。

実験

2種類の装備でグロるのにかかる時間を測る

装備1

スタ功17、スタ功上昇50%+強撃15%、攻撃速度241%

装備2

スタ功 6、スタ功上昇50%+強撃15%、攻撃速度 234.5%

実験結果(決闘場)

かかしを5回グロらせるのにかかった時間 (3回測定)

装備1

1回目 34秒
2回目 32秒
3回目 33秒

装備2

1回目 55秒
2回目 56秒
3回目 57秒

実験結果(カーラ)

カーラの敵をグロらせるのにかかった時間

装備1

サテュ 43秒
パム 48秒
エンプ 62秒

装備2

サテュ 半分までで125秒
パム ほとんど削れなかった
エンプ ほとんど削れなかった

装備2では、パムとエンプのスタミナは、敵の自然回復に負けてしまい、ほとんど削れなかった。エンプはほぼ釣り合っている感じ、パムはエンプよりは少し削れてる感じだった。

今日は実験結果のみ。分析はまた後日。