職加算値と攻撃速度

以前、いくつかの職について職加算値を調べた。この値と武器の攻撃速度には、関連がありそうな気がしてきた。

比較

前に測定した職加算値はこんな感じだった。

加算値
パラ 0.24*(Lv+20)
モンク 0.26*(Lv+20)
ソサ 0.28*(Lv+30)
シフ 0.32*(Lv+15)
エレ 0.36*(Lv+30)

一方、武器の攻撃速度を書いてみるとこんな感じ。

武器 職タイプ 攻撃速度
片手剣 エスカイア系 1.2秒/1回
片手鈍器 オラクル系 1.3秒/1回
両手杖 マジックユーザ系 1.4秒/1回
短剣 ローグ系 1.6秒/1回
シャーマン系 1.8秒/1回
大剣 ウォーリア系 1.8秒/1回

比べてみると、攻撃速度の〇〇秒/1回の0.2倍が、職加算値の係数になっていることが分かる。 考えてみれば、これは理にかなっていて、〇〇の値が大きいとそれだけ攻撃は遅いので、その分攻撃力の上がり幅を増やすことで、丁度各職で同じだけ火力が上がることになる。

予想

上の推測が正しいとすると、こんなことが成り立つ。

ベースクラスが等しければ、職加算値の係数も等しい。
アベマセの職加算値は0.36*(Lv+?)という式になる。

後日、実際に測定してみるつもり。

ロードスの描画処理

ロードスを60FPSで録画し、コマ送りで見てみて分かったことをまとめてみる。

全体の更新とキャラの更新

画面全体、特に魔法を使った時のキラキラのエフェクトや、与ダメ表示等は毎コマ更新されていた。なので、ロードスの蔵は1秒間に60回以上のペースで画面を更新している事が分かる。
ところがキャラクタは毎コマ更新されている訳ではなかった。更新のペースは大体動画の2,3コマに一回だった。そして、どうやらその更新ペースはキャラの攻撃速度に依存するらしい。

詠唱後の15コマ

試しに、攻撃速度0%と125%とで、トランスをする様子を動画に撮り、詠唱終了後に手を下す動きを抜き出してみる。

すると、0%のときも125%のときも、この同じ15コマが使われていた。

f:id:ochanikki:20171021221438p:plain

コマとコマの間では、足元のキラキラは変化しているけれど、キャラの絵は全く動いていなかった。
そして、キャラの絵を一コマ進めるペースが攻撃速度に応じて変わっていた。攻撃速度0%では0.06秒に1回。125%では0.038秒に1回。

紙芝居に例えるなら、トランスの詠唱終了後に手を下す動作には15枚の紙が用意されていて紙をめくるペースを攻撃速度に応じて変えているという感じ。

実は、このやり方は、昔のゲームの主流とは全く違う考え方。

レッドストーン

例えば、RS(レッドストーン)のことはよく分からないけれど、こんな表を見たことがある。

フレーム→  3   4   5   6   7   8   9  10  11  12  13  14  15 16  

?       176 121  84  58  38  23  11   1                       
0.75    201 141 101  72  51  34  21  10   1                   
0.8     226 161 117  86  63  45  31  19   9   1               
0.9     251 181 134 101  76  56  41  28  17   8   1           
1.0     301 221 167 129 101  78  61  46  34  24  15   7   1   
1.1     326 241 184 143 113  89  71  50  42  31  22  14   7  1
1.2     376 281 217 172 138 112  91  73  59  47  36  27  19 12 
1.3     401 301 234 186 151 123 101  82  67  54  43  34  26 18 
1.4     451 341 267 215 176 145 121 101  84  70  58  47  38 30 
1.5     501 381 301 243 201 167 141 119 101  85  72  61  51 42 
1.6     526 401 317 258 213 178 151 128 109  93  79  67  57 48
1.7     576 441 351 286 238 201 171 146 126 108  93  81  69 59 
1.8     601 461 367 301 251 212 181 155 134 116 101  87  76 65

これは、ロードスのwikiに貼られていたもので、もともとはRSのものらしい。この表が正しいとすれば、RSでは1秒間は16フレーム固定で、キャラの攻撃速度を上げると一つの動作に使うフレーム数が減っていたという事が分かる。紙芝居で言えば、めくるペースは一定で、速い動きでは使う紙の枚数を減らしていることになる。

RS方式の方がパソコンの負担は少ないけれど、ロードス方式の方が動きがなめらかになる。

結論

RSでは、フレーム数を数えることで攻撃速度の効果を知ることができたけれど、ロードスではそれができないという事が分かった。

ロードスではフレーム数ではなくフレーム更新間隔を見なければいけない。

秘宝[極]のバグ

古代王国の秘宝[極]には、マップを移動できる機能がある。
ただ、これにはバグがあるみたい。

f:id:ochanikki:20171020230632p:plain

こんな風に期限切れの秘宝[極]が左側にある状態だと、マップ移動ができなくなってしまう。

f:id:ochanikki:20171020230753p:plain

こうやって、期限切れの秘宝[極]は、右側に置いておくといいみたい。

気になるのは、期限切れが左にあるときに、他の機能は有効なのかという点
「A.Exp獲得量+35%」は正常に働いていることが確かめられたけれど、それ以外は分からない。特にアイテム泥率アップなどは検証しようがない。

念のため、使い終わった秘宝は捨てるか、カバンの下の方に置いておくのがよさそう。

スイフトキック

モンクのスイフトキックには共通CTがないので、とても速く連打できる。
そこで、攻撃速度を変化させながらスイフトキックを連打し、スイフト1回にかかる時間を測定してみた。

結果

結果はこんな感じ

攻撃速度0%

6.362 1回目
6.779 2回目 (0.417)
7.263 3回目 (0.484)
7.730 4回目 (0.467)

攻撃速度100%

14.419 1回目
14.736 2回目 (0.317)
15.053 3回目 (0.317)
15.420 4回目 (0.367)

分析

攻撃速度が0%のとき、スイフト1回にかかる時間は平均で 0.456秒。攻撃速度が100%だと平均0.333秒。確かに速くはなっているけれど、昨日の法則の通りなら所要時間は半分にならないとおかしい。もう少しデータを集めた方がよさそう。

FPS

これまで、動画を撮影して検証する場合、windows標準の録画ソフトを使っていた。これは、デフォルトでは20FPSで録画をするけれど、設定を変えることで60FPSで録画できるようになった。60FPSで撮って気づいたことは

1. ダメ値表示は全コマ動いている。
2. キャラクタは2,3コマ毎にしか動かない。

なので、キャラクタについては20~30FPSになっているみたい。

攻撃速度の分析

こないだの攻撃速度の実験結果を分析してみる。

攻撃速度実験 - お茶の国 プリ日記 ロードス島 調査兵団

詠唱速度からの類推

「詠唱速度」と「詠唱にかかる時間」とにはこんな関係があった:
詠唱速度上昇を c% にすると、詠唱にかかる時間は、デフォルトでT秒のスキルの場合
T/(1+c/100) 秒に短縮される。

なので、これと同じ関係が「攻撃速度」と「一つの行動に掛かる時間」でも成り立っていると考えてみる。攻撃速度0%のときに、通常攻撃1回にかかる時間が1.06秒だとして、理論値と実測値を比較してみるとこんな感じ。

f:id:ochanikki:20171018231611p:plain

横軸が攻撃速度で、縦軸が攻撃1回にかかる時間。グラフの左の方は、かなりよくマッチしていることが分かる。逆に右の方がズレているのは通信遅延が発生しているっぽい。恐らく、設計上は緑の線の通りになるはずが、速すぎると処理が追い付かなくなってしまうということなのだと思う。

攻撃速度0%での速さ

モンクの片手鈍器の説明には、攻撃速度が1.3秒/1回攻撃と書かれているけれど、実際にはそれより速い。
これは、1月25日のアプデで「攻撃速度」が上昇したせい。

最新情報|ネオクラシックMMORPG ロードス島戦記オンライン |Pmang公式メンバーサイト(ゲームオン運営)


具体的な数値は載っていないけれど、大体20%~25%くらい速くなったと言えそう。

以前の検証

1月25日以前は、武器の説明に書かれている速さ通りだったのだろうと思う。念のためそのことを確認できる検証データがないか探してみたら、スカでの検証動画が見つかった。

ロードス島戦記オンライン 攻撃速度0%-20%-40%-60%-80%-100% - YouTube

50秒で何回攻撃できるかを調べている。動画の公開日は2016/4/5。結果はこんな感じ

攻撃速度 50sでの攻撃回数
0% 31
20% 38
40% 44
60% 49
80% 55
100% 61

スカの短剣は 1.6秒/1回攻撃なので、攻撃速度が c% のとき、1回の攻撃にかかる時間は
1.6/(1+c/100)となるはず。そこで50sでの攻撃回数を理論値と実測値を比較すると、こんな感じ

攻撃速度 攻撃回数(実測) 攻撃回数(理論値)
0% 31 31.25
20% 38 37.5
40% 44 43.75
60% 49 50
80% 55 56.25
100% 61 62.5

となり、理論値と実測値はほぼ一致していると言ってよさそう。ただし、ここでも攻撃速度が速くなると若干遅延が発生しているように見える。

まとめ

攻撃速度0%の時に通常攻撃1回にかかる時間をT秒とすると、攻撃速度 c% のときは
1回の攻撃にT/(1+c/100) 秒かかる、というのが(恐らく)設計上の値。

ただし、ある程度以上速くなると、鯖(or蔵or回線)の処理が追い付かず、設計通りの速さがでなくなっているっぽい。

1月25日のメンテ以前は、モンクならT=1.3、スカならT=1.6というように、武器に書かれた説明通りの速さだったと思われるけれど、メンテ以降はそれより20%程度速くなっているっぽい。

31レイド威圧

過去3回分のレイドでの威圧ダメを記録してみた。
17日は討伐に長引いて、何度も威圧を受けてしまった。

10月14日

魔法ダメ減 20%
ダメ減(人間) 6%

魔法防御 ダメ
516 1163 (not cri)
516 2571 (cri)
10月16日

魔法ダメ減 20%
ダメ減(人間) 6%

魔法防御 ダメ
516 2319 (cri)
516 2522 (cri)
427 2942 (cri)
10月17日 (20%, 9%)

魔法ダメ減 20%
ダメ減(人間) 9%

魔法防御 ダメ 発生時間
356 2788 (cri) (6:14)
(8:20) 威圧→詠唱妨害
445 3041 (cri) (9:29)
356 2552 (cri) (10:43)
356 2890 (cri) (11:45)
445 2466 (cri) (12:55)
445 1280 (not cri) (15:13)

威圧のタイミング

威圧が出始めるのは、ボスのLPが半分以下になってから。目安としては、LPバーの目盛りが「ペルゲンシス」の「ン」と「シ」の間に来てから。
威圧に限らず、敵のスキルには全てCTがあるっぽい。そして、威圧のCTは、17日の発生時間を参考に推測すると、1分っぽい。
詠唱妨害によって、威圧が不発に終わってもCTだけは発生するっぽい。
CTカウンタはグロ中も進む。ただ、CT終了時点でグロ中だとその分タイミングが遅れる。グロでなくても威圧の詠唱時間分はずれていく。
パラの数に余裕があれば、威圧のみを確実にバッシュする人を決めておくことで威圧を全弾つぶせるように思えるけどどうなんだろう…。

攻撃速度実験

以前、プリのトランスと攻撃速度の関係を調べようとしたけれど、結局よく分からなかったので、基本に立ち返って攻撃速度と通常攻撃の速度の関係を調べてみる。

実験

79モンクで、チェインをすべて外し、攻撃速度を変化させながら、通常攻撃の速さを測定してみる。

敵を1クリで通常攻撃し、一撃目と六撃目の時間差を測定し5で割る。こうすることで、通常攻撃1回分にかかる時間が分かる。結果はこんな感じ

攻撃速度上昇 通常攻撃1回分の時間(秒)
0% 1.06
20% 0.87
40% 0.75
60% 0.65
80% 0.60
100% 0.53
120% 0.48
130% 0.46
140% 0.45
150% 0.45
160% 0.39
170% 0.53
175% 0.45

詳しい分析は後日することにして、いまパっとわかるのは、130%以降はそれほど速くならないという点。見た感じ何となく通信遅延が発生してしまっているように思える。
もしかしたら、設計上は攻撃速度を速くするほど攻撃も速くなるはずが、鯖の処理能力とか回線の容量などの関係で、攻撃速度がある程度で頭打ちになってしまうのかもしれない。